類似の単語または同義語 interconnect

processor    0.844059

hardware    0.828326

gigabit    0.823073

connector    0.821568

xilinx    0.821567

embedded    0.816448

multimedia    0.816251

controller    0.810948

compute    0.808608

codec    0.806900

類義語または同義語 interconnect

Article Example
Microsoft InterConnect Microsoft Outlookと連携し、電子名刺の作成と個人情報の管理を行うソフトウェアである。ビジネス上のやり取りに欠かせない名刺を電子的に取り扱うことができ、また、複数の名刺情報や他のユーザーから提供された名刺情報を管理できるため、いわゆる「電子名刺交換」が可能とされた。
Microsoft InterConnect Microsoft Office InterConnect(マイクロソフト オフィス インターコネクト, InterConnect)は、マイクロソフトが日本向けに開発・販売していたWindows用電子名刺及び個人情報管理ソフトウェアである。
Microsoft InterConnect 無料で使用でき、Outlook Expressで利用可能な簡易版「Microsoft InterConnect lite」も開発された。
Microsoft InterConnect InterConnect 2004はMicrosoft Office 2003ファミリーを構成するソフトウェアとして2004年9月10日に発売された。続くInterConnect 2007はMicrosoft Office Ultimate 2007(2007年1月30日発売)の一部を構成するとともに単品としても販売された。Microsoft Office 2010ではスイートから削除され、単品での販売も行われておらず、開発・販売は終了している。
Microsoft InterConnect はがきスタジオ同様、マイクロソフトの日本法人が独自に企画・開発を行なっていた。マイクロソフトはInterConnectの宣伝のために、インターコネクトを略してインコと宣伝したことがある。
Peripheral Component Interconnect Peripheral Component Interconnect(ペリフェラル コンポーネント インターコネクト)、略してPCIとはコンピュータのプロセッサと周辺機器との間の通信を行うためのバスアーキテクチャの一つ。
Peripheral Component Interconnect PCIバスはパーソナルコンピュータ(パソコン)またはワークステーション、サーバ、オフィスコンピュータ用の拡張カードを増設するための業界標準のバスとして広く採用されている。
Peripheral Component Interconnect このため、インテルの提案を受けた各社から、ISAを代替する高速な標準汎用バスとしてLocal Glueless Busを外部バス化する要求が多く寄せられた。
Peripheral Component Interconnect また、PCIバスはワークステーションやサーバ、オフィスコンピュータなどの方面にも同時に取り入れられていった。この方面ではEISAバス、APバス、VMEバスなどを使用していたが、特にコンピュータグラフィックや衛星画像処理などで大規模な画像データを表示する必要に迫られたり、大規模なデータを取り扱うSCSI等にいちはやく取り入れられていった。同時に、i486系のCPUを持つワークステーションのみならず、R4400、R10000等、MIPS系のRISC型CPUを持つワークステーションやサーバ等でも利用できるよう、PCIコントローラーが開発され実装されていった。また、サーバなどのボードの拡張を容易にするため、PCIブリッジと呼ばれる外部筐体にPCIバスを拡張するコントローラーも開発され、i486系、MIPS系のサーバに使用されている。
Peripheral Component Interconnect この要求に対し、PC/AT互換機やPC-9821シリーズへの実装を目的とした機種依存仕様の追加、64ビットバスへの拡張対応、拡張スロット形状を含めた最終の形に近いPCIバスの仕様が、インテルを中心として策定された。