類似の単語または同義語 恵心僧都

源信    0.744548

快慶    0.742984

湛慶    0.740242

康慶    0.718561

運慶    0.704865

良源    0.670646

安然    0.666552

良忍    0.666011

円成寺    0.653844

明円    0.645131

類義語または同義語 恵心僧都

Article Example
八坂寺 (松山市) 本尊の阿弥陀如来は源信の作と伝えられる。
浄土寺 (大分市) 本尊の阿弥陀如来は、の作と伝えられる。
源信 (僧侶) 源信(げんしん)は、平安時代中期の天台宗の僧。(えしんそうず)と尊称される。
悟真寺 (豊橋市) 悟真寺(ごしんじ)は、愛知県豊橋市にある浄土宗の仏教寺院。山号は孤峰山。院号は浄業院。寺紋は三つ葉葵。本尊は阿弥陀三尊立像(源信作)。
西方寺 (郡山市) 990年(正暦元年)には源信がこの庵を訪ね、自ら刻んだとされる薬師如来三尊仏を納めている。
八大地獄 地獄の様相は、倶舎論の8と11、大智度論16、顕宗論12などに説かれる。源信の『往生要集』にも記される。
西林寺 (西脇市) 平安時代中期に源信()により中興された。江戸時代初期(1665年)に播磨西国三十三箇所第20番霊場に選ばれる。
来迎寺 (香取市) このほか、慈覚大師円仁作の阿弥陀如来像、源信作の内仏、元祖法然上人の真筆名号、幡随意上人の雨乞名号などが伝来していたとされるが現存しない。
専修寺名古屋別院 専修寺名古屋別院(せんじゅじなごやべついん)は愛知県名古屋市西区にある真宗高田派の寺院。山号は高田山(たかださん)。本尊は阿弥陀如来立像で作と伝わる。
十王 十王(じゅうおう)とは、道教や仏教で、地獄において亡者の審判を行う10尊の、いわゆる裁判官的な尊格である。数種の『十王経』類や、源信の『往生要集』に、その詳細が記されている。