類似の単語または同義語 sata

scsi    0.839521

firewire    0.797001

ssd    0.795275

gbit    0.778100

ata    0.772369

オンボード    0.769426

esata    0.768384

gddr    0.765577

pcie    0.761880

agp    0.761082

類義語または同義語 sata

Article Example
Non Scratch SATA NSS(エヌエスエス、Non Scratch SATA)は、シリアルATAインターフェース規格のHDDとリムーバブルハードディスクドライブケース間の接点の摩擦による負担を抑えた形状のコネクタのことである。
Non Scratch SATA HDDを差し込んだ時に接触部分の端子が前後に動き突起して接触する仕組みになっており、抜き差しに対する耐性が従来のコネクタより大幅に向上し、数万回以上の着脱が可能となった。
大金剛輪陀羅尼 vajri sata sata sarate sarate
Serial Attached SCSI コネクタはSATAとの互換性があり、SATA規格のデバイスをそのままSASコネクタに接続する事が可能である。ただしその逆の、SATAインターフェースにSASデバイスを接続する事は不可能である。
REV (記憶媒体) インタフェースは、USB、 FireWire/IEEE 1394、 ATAPI、SCSI、SATAなど。
M.2 M.2は本質的にはSATA Expressの小型版といえる。M.2の提供するバスインターフェイスは論理的にはSATA Expressの上位互換である。M.2はSATA Expressの持つPCI Express 3.0とSATA 3.0との互換性に加えて、USB 3.0との内部互換性を備える。M.2端子には一つ以上の切り欠きがあり、組み合わせで機器のタイプを示す。
NVM Express シリアルATA(SATA)は主に機械的ディスク、HDD(Hard Disk Drive)用に設計されたものであったため、SATAの物理的な限界、転送速度である6Gbpsを超えることは出来ず、SATAの最大スループットによってSSDの性能が制限されてしまうこととなった。
Tandberg RDX コンピュータとの接続は、SATA、USB2.0およびUSB3.0で接続可能
シリアルATA 2005年8月23日付 SATA-IO、シリアルATAのRevision 2.5仕様を策定
シリアルATA 2007年3月5日付 SATA-IO、シリアルATAのRevision 2.6仕様を策定