類似の単語または同義語 gutenberg

demonstrations    0.808307

etext    0.763139

genealogy    0.757006

digitization    0.738180

livius    0.724236

manuscripts    0.713943

papo    0.712344

rastko    0.709302

wikisource    0.708724

boka    0.708485

類義語または同義語 gutenberg

Article Example
グーテンベルク (曖昧さ回避) グーテンベルク、グーテンベルグ(Gutenberg)は、ドイツなどに見られる姓。
プロジェクト・グーテンベルク ほかに、Projekt Gutenberg-DEがGutenbergの名前の使用を許可されたが、理念上の違いのために、提携プロジェクトと見なされないこともある。Projekt Gutenberg-DEは、公開物に新たな著作権を加え、ウェブ版へのアクセスを制限している。
ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ(独Johannes Gutenberg-Universität Mainz)は、ドイツラインラント=プファルツ州マインツにある大学。
プロジェクト・グーテンベルク 提携プロジェクト同士は、理念を共有してはいるが独立した組織で、Project Gutenbergの商標の使用を許可されている。特定の国や言語に焦点を当てたものが多い。
フィリップ・K・ディック 2010年7月17日現在、初期の11作品がアメリカ合衆国内でパブリックドメインとなっており、プロジェクト・グーテンベルクによって電子書籍化されている。詳しくは Dick, Philip K., 1928-1982 at Project Gutenberg を参照。
スティーヴン・マーロウ ミステリ以外では、コロンブス、セルバンテス、ポーの自伝(を模した小説)なども書いた(下記リスト参照)。そのうち『秘録コロンブス手稿』は好評で、1988年にフランスのPrix Gutenberg du Livre(ギュタンベール・デュ・リーヴル賞)を受賞した。
ベノー・グーテンベルグ ベノー・グーテンベルク(Beno Gutenberg, 1889年6月4日 - 1960年1月25日)はドイツ生まれの地震学者である。カリフォルニア工科大学でチャールズ・リヒターの同僚で、リヒターとともに地震の大きさを表すリヒター・スケールを完成させた。
グーテンベルク (クレーター) グーテンベルク (Gutenberg) は、月の東部にあるクレーターであり、豊かの海の西の縁付近に位置している。グーテンベルクの南東にはゴクレニウスがあり、そのさらに南東にはマゼランとコロンボがある。
ヘルマン・ツァップ グラフィックアーティストとしてのツァップは主にブックデザインとして作品を作った。彼はズーアカンプ出版社 (Suhrkamp Verlag)、インゼル出版社 (Insel Verlag)、ブックギルド・グーテンベルク社 (Büchergilde Gutenberg)、ハンザー出版社 (Hanser Verlag)、Dr. ルートヴィヒ・ライヒェルト出版社 (Dr. Ludwig Reichert Verlag)、フィリップ・フォン・ツァベルン出版社 (Verlag Philipp von Zabern) など、様々な出版社仕事をした。
グーテンベルク聖書 グーテンベルク聖書(グーテンベルクせいしょ、Gutenberg Bible)は15世紀にドイツのヨハネス・グーテンベルクが活版印刷技術を用いて印刷した西洋初の印刷聖書。グーテンベルク聖書は当時もっとも広く流通していたラテン語聖書「ヴルガータ」をテキストとしている。