類似の単語または同義語 esata

firewire    0.768658

sata    0.768384

scsi    0.761833

gddr    0.753196

usb    0.736458

オンボード    0.733002

pcie    0.727228

agp    0.723430

dma    0.721178

mbit    0.719143

類義語または同義語 esata

Your secret weapon. Online courses as low as $11.99

Article Example
Drobo 個人・SOHO向け。USB, FireWire 800, eSATA 接続の DAS 。製造終了。
ホストバスアダプタ External Serial ATA (eSATA) 対応のディスクエンクロージャやドライブが普及しつつあるが、SATAとはコネクタの互換性がない。このため、eSATAデバイスを内部SATAバスに接続するための変換アダプタがある。
Vostro 3500 USB、HDMI、Esata、プロジェクター配線、SDメモリーカード、メモリースティック、MMC、LAN配線、xDピクチャーカード、ExpressCard、ヘッドホン、ヘッドホンマイク、ライン入力、ライン出力
I/O コントローラー・ハブ ICHは、ICH8 eSATAとギガビットイーサーネット(以前はMCHに収められていた)を制御した(ただしeSATAはデスクトップ版のみ)。基本モデルは4つのSATA 2.0ポートだけをサポートしている。またモバイル向け製品でもSATA 3 Gbpsをサポートするようになった。
SheevaPlug なお、 SheevaPlug の基板(Revision 1.3以降)にはeSATA用パターンがあり、端子を半田付けすると Sheevaplug+相当に
Drobo Drobo(ドロボ)とは、米国 Drobo 社が製造するストレージ装置である。USB, eSATA, FireWire 接続の DAS 、NAS、iSCSI 接続の SAN ストレージがある。
サウスブリッジ 。通常はマザーボード上にはんだ付けされている。サウスブリッジには、ノースブリッジとの接続に加えて、PCIe、USB、SATA、eSATA、イーサネット(上位層)、アナログオーディオなどの入出力ポートや、BIOSインタフェース、リアルタイムクロックが備わっている。
ポートマルチプライヤ Port Multiplier(ポート・マルチプライヤ)、略してPMPとは、シリアルATAの規格で、ひとつのポートに複数台のハードディスクを繋ぐこと。eSATAがこの機能を利用できる仕様となっている。理論上はひとつのポートで15台接続可能である。
Socket 939 Athlon 64 以降ではメモリコントローラをCPU側に持つため、メモリこそDDR SDRAMのデュアルチャネルで、処理能力もCPUなりとなるが、サウスブリッジにも新しい AMD SB710 を搭載することで、RAIDに対応したSATAやeSATA、PCI Express、HDCPに対応したDVI、HDMI、7.1chオーディオ、ギガビット・イーサネットなどをサポートしており、マルチメディア対応のリビングPCや、ネットワークを介したホームサーバに、Socket 939 CPUを生かすことができる。
ハードディスクドライブ 外付けインタフェースとしては、古くから使われているSCSIの他にUSBやIEEE 1394で接続するのが一般的となってきているが、ハードディスクドライブ本体のインターフェースはSATA(過去ではATA)であり、ハードディスクドライブ・ケースに内蔵された変換基板により相互変換されている。また一部の外付けHDDケースではeSATA接続対応の製品もあるが、コネクタ形状やケーブルの構造が違うだけで、eSATAの内部信号はSATAそのものである。外付けインターフェースの一種として、ネットワークからTCP/IP接続出来る様にしたネットワークアタッチトストレージ (NAS) も徐々に普及してきているが、これもハードディスクドライブ本体にはSATA(過去ではATA)のものが使われる。