類似の単語または同義語 bios

sys    0.830139

デバイスドライバ    0.826213

デバッガ    0.808538

config    0.803987

fpga    0.803116

scsi    0.802857

posix    0.801955

hfs    0.800564

ide    0.800350

gui    0.798886

類義語または同義語 bios

Article Example
VESA BIOS Extensions これは、伝統的な int 10h BIOSコールを拡張したもので、ビデオカードに搭載されたBIOSを通じて使用される。
VESA BIOS Extensions VESA BIOS Extensions (VBE) は、VESAによって標準化された、ソフトウェア側からビデオカードの解像度や、色数を設定するインターフェイスで、1998年に制定された3.0が最新である。
VESA BIOS Extensions このBIOSは、320x200,640x400,640x480,800x600,1024x768,1280x1024の解像度と、4,8,16,24(32)bppの色数の切り替え、フレームバッファのアクセスモードとアドレスの指定、RAMDACの設定等をサポートする。
VESA BIOS Extensions しかし、古いバージョンのVBEはリアルモードでの動作しか保証せず、また、リフレッシュレートに関する設定を行うことは出来ない。
VESA BIOS Extensions そのため、プロテクトモードで動作するWindows 9x系や、XFree86等からパフォーマンスにペナルティを負う事無く利用することは不可能で、VBEを経由しない各ボード専用のドライバが開発、提供された。
VESA BIOS Extensions VBE 3.0からはこの制限が無くなり、非VGA互換アダプタもサポートされているため、XFree86 4.xでは、数多くのビデオカードがSVGAサーバで動作可能となっている。
BIOS割り込みルーチン x86系列のCPUをもつコンピュータで例示する。
BIOS割り込みルーチン BIOSプログラムの一部で、機械語の割込み命令(INT、TRAP、RST など)によって呼び出す、ハードウエアを直接扱うためのサービスルーチンが用意される。主にコンピュータを起動した際のオペレーティングシステムを初期化・準備する段階で利用される。
BIOS割り込みルーチン 割り込みルーチンの割り当て・機能は、コンピュータの機種ごとに異なる。(ただし、互換機同士であれば同じ)
BIOS割り込みルーチン BIOS割込みルーチン とは、コンピュータ本体に組み込みで用意されたソフトウエアの一種である。