類似の単語または同義語 西半球

合衆国    0.585954

グレナダ    0.579720

ソマリア    0.579041

ソマリランド    0.578214

ボツワナ    0.563472

アブハジア    0.561905

東半球    0.560303

西アフリカ    0.556581

キリバス    0.549652

プントランド    0.548688

類義語または同義語 西半球

Article Example
西 などが含まれる。
西 西には、
西 英語では、西は"western hemisphere"(全て小文字)というが、頭文字を大文字で書いた"Western Hemisphere"(または"Western hemisphere")は、アメリカ大陸とその周辺の島および海域を指す言葉として用いられる。すなわち、上述の西のうち、ユーラシア大陸・アフリカ大陸・南極大陸を除いたもので、ほぼ新世界と同義である。この場合、対する"Eastern Hemisphere"は旧世界とほぼ同義となる。
西 西(にしはんきゅう)とは、地球の内、本初子午線から西回りに西経180度(180度経線)までの半分のことである。残余の部分を東半球という。西で経度を示すには、西経を用いる。
西安全保障協力研究所 西安全保障協力研究所(にしはんきゅうあんぜんほしょうきょうりょくけんきゅうじょ、"Western Hemisphere Institute for Security Cooperation", WHISC, WHINSEC)は、アメリカ陸軍の機関。旧「アメリカ陸軍米州学校」("U.S.Army School Of the Americas", SOA)。
アメリカ合衆国国務省西 アメリカ合衆国国務省において、西局(にしはんきゅうきょく、Bureau of Western Hemisphere Affairs)は、北アメリカ大陸および南アメリカ大陸に関する政治的問題に対処し、これらの地域の国々と合衆国との間の外交関係および外交政策を扱う行政機関である。国務次官(政治担当)の管轄下にあり、国務次官補(西担当)が監督責任を負う。
西安全保障協力研究所 1946年、在パナマのアメリカ南方軍本部内にSOAとして置かれる。親米ゲリラに拷問技術・尋問法などの教育を施し、西すなわち中央アメリカ、南アメリカで親米軍事政権・独裁政権と、「反米」左翼政権の転覆を支援した。“修了者”たちは「反米」運動・レジスタンス運動の有力指導者の暗殺に関わったとされ、SOAも“School of Assassin”(暗殺学校)と蔑まれた。ただし、卒業後に反米路線に転じた者もいる。
西安全保障協力研究所 2001年1月、ラテンアメリカ諸国の軍幹部に訓練を施す名目で、ジョージア州フォート・ベニングに移転、機関名も改められた。公式の目的は「民主主義的価値観、人権の尊重およびアメリカ的習慣と伝統の普及」であり、研修受講生は「人権、法の支配、デュー・プロセス・オブ・ロー、軍隊の文民統制、民主主義社会における軍隊」について8時間受講する事になっている。
西安全保障協力研究所 なお、「研究所」と改称しただけで、その存在目的はSOA当時と全く変わっていないとされている。
アントニオ・ロペス・デ・サンタ・アナ 彼の主な自己演出は自身を「西のナポレオン」と呼ぶことであった。