類似の単語または同義語 神戸

姫路    0.757902

尼崎    0.718174

西宮    0.717644

大阪    0.670651

横浜    0.666513

加古川    0.635110

洲本    0.633983

芦屋    0.621842

ポートアイランド    0.616806

名古屋    0.613153

類義語または同義語 神戸

Article Example
(こうべ)は、兵庫県南東部に位置する都市。また、その市街地を中心とする地域。付近一帯が生田神社のだったことに由来する。当地においては、平安時代前期の「郷」から、「村」(江戸時代)、「町」(1868年)、「区」(1879年)、「市」(1889年)と、の地名が継承されている。
ハーバーランド 1982年(昭和57年)11月に貨物駅としての営業を終了した旧国鉄の湊川貨物駅や、川崎製鉄(現在のJFEホールディングス)・川崎重工業といった沿岸一帯の工場の跡地約23ha(ヘクタール)を1985年(昭和60年)、再開発に着手し、1992年(平成4年)9月に街開きした市街地である。
ハーバーランド 街開きした1992年に西武や阪急の百貨店2店と大手百貨店高島屋が大阪ガスと共同で開発・運営するファッションビルのオーガスタプラザ、地元を創業の地とする大手スーパーダイエーや当時大手家電量販店の一つだった星電社、阪急百貨店などが共同で出資して開発したオープンエアの複合商業施設モザイクなど、地元関西資本を中心とした大型店がほぼ一斉に開業して、一気に店舗総面積は約120,000mの大規模な商業集積が誕生し、横浜市のウォーターフロント開発地区である東のみなとみらい21と共に、西の「ハーバーランド」と呼ばれて注目を集めた。
ハーバーランド 街全体で約5,000台の駐車場があるため、家族連れが車で来やすい関係で都心部としては子育て中の家族が多く、大きなブロックごとに整然と整備されているため、都心にありながら郊外的な雰囲気も持つ街となっている。
ハーバーランド 兵庫県ハーバーランド庁舎や兵庫県立生活創造センターなどの兵庫県の施設や、市産業振興センターや市総合児童センター(こべっこランド)などの市の施設など公共施設も多数設置されている。
ハーバーランド また、整然とした雰囲気は自然発生的に誕生した商店街の様な複雑さを含んだ町の魅力に欠け、いつも同じ景色が続いたり、人間味に欠けるためほっとし難い欠点も持っている。
ハーバーランド さらに、大規模な再開発で出店に資金力を要したため、他地区にも展開している大型店が集積する形となり、当地区ならではのオリジナル商品やサービス・ブランド力に欠ける面も持っていた。
ハーバーランド 前述の様な欠点による集客力の不足から、1994年(平成6年)12月に西武が業績不振を理由に早くも撤退し、その店舗跡に1996年(平成8年)4月に出身の南部靖幸が率いるパソナがハーバー・サーカスを開業したものの、やはり業績が低迷して2002年(平成14年)6月にオメガ・プロジェクトの経営参画を仰いだものの同社の構想が具体化せず、2003年(平成15年)8月17日にソフマップが近くのダイエーハーバーランド店5階に移転するため閉店するなどテナントの流出が続いた事から、2004年(平成16年)3月末に経営不振で撤退した。
ハーバーランド そのため、当時ビルを所有していた住友生命保険がその店舗跡を約30億円かけて改装し、商業施設のコンサルタント業者のジオ・アカマツの運営で12月3日にビーズキスとして開業したものの、2007年(平成19年)11月25日にスイーツハーバーが3年間の契約期限が来た事を理由に閉店し、2008年(平成20年)1月にトイザらスも閉店するなど有力なテナントの撤退が相次いだため、同年3月にはテナント数が約30店まで減少した。
ハーバーランド 阪急の閉店に伴い、エイチ・ツー・オー リテイリングは阪急に隣接して営業しているモザイクの運営会社タクトの株式40%すべてを大家である三菱倉庫に譲渡して経営権も移行し、当地区から完全に撤退した。このエイチ・ツー・オー リテイリングの撤退により、当地区の主要な商業施設はすべて経営母体が開業時と異なる事になった。