類似の単語または同義語 海外

米国    0.623016

国外    0.620115

欧米    0.615783

北米    0.607830

国内    0.605058

国内外    0.590372

豪州    0.578088

韓国    0.542462

英国    0.538471

現地    0.531089

類義語または同義語 海外

Article Example
」という語と概念は新しいものではない。
日本の文献では、『続日本紀』の天平勝宝5年(753年)に用例がある。『続日本紀』は漢文だが、日本語の文献では『九冊本宝物集』(ca.1179) がある。
「国外」と同義に使われる。
「海内」は漢籍には有るが現代では遣われておらず対義語としては「国内」と言うのが一般的。
漢籍では、『詩経・』に用例「相土烈烈 有截」がある。これは中国の文献だが、すでに「外国」の意味で使われている。
という概念は、未知の世界へ乗り出した帆船航路開拓時代までの名残りであり、への移動手段の主役が船舶から飛行機へ移った現代でも、多くの名残りがみられる。
アメリカ軍では、を「 (合衆国本土以外の全世界)」と定義している。ここでの合衆国本土 ( とは、アラスカとハワイを除く48州1特別区である。つまり、グアムやプエルトリコなどの属領はもちろん、アラスカとハワイもである。ただし勤務章 () に関しては、アラスカとハワイは別の(とは無関係な)規定によって特別扱いされ、アラスカやハワイでの勤務によりOSRが授与されることはない。
単独島(大陸)国のオーストラリアでは、はオーストラリア国外のことである。
本土がユーラシア大陸と陸続きの大韓民国では、ユーラシア大陸内にある他のアジア・ヨーロッパ諸国への訪問は本来であれば「」ではないが、北朝鮮との軍事境界線により事実上陸路で他国への移動ができず、他国を訪問する際には航空機や船舶を利用して海を超える必要があることから、「」(ヘウェ、)という表現が広く使われている。
相当する英単語にがある(形容詞にも名詞にも使われるが、名詞は原則複数形)。