類似の単語または同義語 レーツェル

ファインシュメッカー    0.821313

エルザム    0.814486

ゾンボルト    0.751307

ゼンガー    0.744079

ブランシュタイン    0.742723

トロンベ    0.726529

ライディース    0.710377

エクセレン    0.701925

ラーズアングリフ    0.696781

エルアインス    0.672347

類義語または同義語 レーツェル

Article Example
ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン まさに「トロンベ」であるレーツェルの愛馬で、ダイゼンガーとの関係から、レーツェル自身がプフェールト・モードの状態をダイトロンベと冗談めかして呼んだこともある。
第2次スーパーロボット大戦α 『超機大戦SRX』の登場人物、ヴィレッタ・バディムや関連人物のレーツェル・ファインシュメッカーは『バンプレストオリジナル』名義で登場しているが、主人公のSRXチームやRシリーズの機体は登場しない。
ツェントル・プロジェクト 専用BGMは『All In 1』、『VICTORY Ver.MX』(『MX』)、『VICTORY』(『OG2nd』)。ちなみに『All In 1』と『VICTORY』はOGシリーズでは必ず優先されるレーツェル専用BGM「Trombe!」よりも優先されて流れる。
ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン ビアン博士がアースクレイドル防衛用に製作したDGG2号機。エルザム・V・ブランシュタイン(レーツェル・ファインシュメッカー)専用機として開発されており、1号機をサポートする砲撃戦特化型の機体。
ヒュッケバイン ヒュッケバインMk-III・タイプRをエルザム(レーツェル)に合わせて改修した機体。エルザムは偽名を名乗っているが、Mk-IIトロンベと同様に機体色は黒と赤へ変更され、ブランシュタイン家の紋章が描かれている。
ダイナミック・ゼネラル・ガーディアン 「アウセンザイター」は独語で「穴馬」の意味で、レーツェル自身の命名。なお、本機も類に漏れず「トロンベ」と呼ばれており、正式名称で呼ばれることはほぼ皆無。「トロンベ」以外には、テスラ研のスタッフがダイゼンガーと合わせて「ダブルG」「DGG」と呼ばれた。
スクール (バンプレストオリジナル) 料理に関しては、好き嫌いのないアラドですら拒否するほどの腕前。ただし『第3次α』においてアラドは何だかんだで全部食べてくれていたと言っている。『OG2』以降はレーツェルによって矯正された。
プロジェクトTD 『OGIN』では4号機はヴィガジがテスラ研を襲撃した際に撃墜されて失われている。1号機はアステリオンの登場後レーツェルの計らいでクロガネに収容されたが、テスラ研奪還作戦に参加後、スレイと共にクロガネを去っている。
マイネレーツェル マイネレーツェルは日本の競走馬。馬名は冠名の「マイネ」+ドイツ語で謎という意味の「レーツェル」である。2006年八戸市場1歳で200万円でビッグレッドファームに落札された。ラフィアンターフマンクラブにおける募集価格は800万円(1口8万x100口)。父に似て非常に小柄でありながらタフな馬であった。おもな勝鞍はフィリーズレビュー、ローズステークス。
修羅 (バンプレストオリジナル) アリオンの操る修羅神。修羅界の伝承に残る魔獣・馬竜の姿を模しており、足が速い。一撃の威力はさほど高くないが、素早い身のこなしと手数でそれを補う。『OG外伝』では細部のデザインが変更され、尻尾が追加された。また、その外見からレーツェルに興味を持たれ、「黒い馬…あれもまたトロンベ」と評されている。デザインは宝木金太郎。