類似の単語または同義語 ヒドラジニウム

dttp    0.792523

monohydrate    0.790603

砒酸    0.777142

ジクロロベンゼン    0.772893

カルプロニウム    0.771580

セフチゾキシム    0.771431

pentahydrate    0.770510

dichloride    0.769702

acrylate    0.768026

ペドリザ    0.767907

類義語または同義語 ヒドラジニウム

Article Example
テトラクロリド白金(II)酸カリウム また二塩化ヒドラジニウムによって還元しても得られる。
ヘキサクロリド白金(IV)酸カリウム また二塩化ヒドラジニウムによって還元することで、テトラクロリド白金(II)酸カリウムが得られる。
ヘキサクロリド白金(IV)酸 二塩化ヒドラジニウム (NHCl) により還元されてテトラクロリド白金(II)酸となる。
六フッ化テクネチウム フッ化水素酸溶液中でフッ化ヒドラジニウムと反応させると NHTcF または NH(TcF) が生じる。
硫酸 正四面体型構造で、硫酸ヒドラジニウム(NHSO)結晶中のS-O結合距離は149pmであり、単結合と二重結合の中間的な長さに相当する。このS-O間の共有結合に関しては、当初はs、p軌道に加えd軌道も混じった混成であるという意見や(これはd軌道のエネルギーの高さから、SFの場合と同様早期に否定的な意見が出ている)、酸素原子上の非共有電子対のバックドネーション的な効果が提唱されていたものの、実験と理論の両面からの検討により単結合と捉えるのが妥当であることが判明した。なお単なる単結合より結合距離が短い点に関しては、酸素原子と硫黄原子上にそれぞれ−1.5と+4価程度の電荷が存在すること、共有結合そのものも分極が強く電荷にかなりの偏りがあることにより、S-O間に共有結合に加えクーロン力(イオン結合的な力)が働いているためである。