類似の単語または同義語 ニュージーランド

オーストラリア    0.827927

南アフリカ    0.715247

パーマストンノース    0.703611

クライストチャーチ    0.698068

カナダ    0.691395

アオテアロア    0.689846

豪州    0.683870

ワイカト    0.680617

フィジー    0.662681

タウランガ    0.660937

類義語または同義語 ニュージーランド

Article Example
ニュージーランド ニュージーランドの面積は、268,680 kmである。
ニュージーランド 南島(サウスアイランド)は、最も陸地面積の大きな島で、中心都市はクライストチャーチ。島の中央には「南半球のアルプス山脈」と呼ばれる南アルプス山脈がそびえる。最高峰は、3,754m のクック山(マオリ語ではアオラキ、「雲を貫く」という意味)で、その他に3,000m 以上の峰が18ある。他にもタスマン氷河、サザンアルプス、クック山、ミルフォード・サウンドのような豊かな自然も有名である。クイーンズタウンは世界的に有名な観光・保養地である。温泉地も各地に点在する。
ニュージーランド ニュージーランドの北島、南島およびスチュアート島は太古から大陸から切り離され孤立したため独特の生態系が形成された。
ニュージーランド とりわけ、コウモリ類、クジラ類以外の哺乳類を全く欠いていたことは特筆すべきであり、そのため、通常なら陸生哺乳類が担うべきニッチを鳥類が埋める形で適応放散し、すでに絶滅した巨鳥モアをはじめ、キーウィやフクロウオウム、タカヘなど飛べない鳥による生態系が発達した。
ニュージーランド 1643年にヘンドリック・ブラウエルによって改めて調査され、チリの南ではないと分かると、オランダの知識人はオランダのゼーラント州 () にちなみ、ラテン語で “”(「新しい海の土地」という意味。英語の “” にあたる)。と名付け、後にはオランダ語で “” と呼ばれた。
ニュージーランド 1769年、イギリス人ジェームズ・クックが、島全体および周辺の調査を行った。この調査の結果、ヨーロッパ人の捕鯨遠征が始まった。その後、イギリスを始めヨーロッパ各地からの移民流入が始まった。
ニュージーランド ニュージーランド軍として陸海空三軍を有する。直接的な脅威を受ける国家がないため、冷戦終結後は陸軍を主体とした3軍を再編し、本土防衛のほか、国際連合の平和維持活動 (PKO) を重点活動とした。ニュージーランドはオーストラリア、アメリカなどと共に、ANZUS条約に入っている。“ANZUS” の “A” はオーストラリア、“NZ” はニュージーランド、“US” はアメリカを表している。この条約は軍事同盟であり、太平洋の安全保障が目的であるが、のちに南太平洋非核地帯条約に参加、核兵器搭載艦艇の寄港を拒否しているためニュージーランドの加盟は有名無実となっている(“AUS”と化した)。
ニュージーランド ニュージーランド国王を元首とするニュージーランド王国は、これらの領土、自治領、自由連合国家、属領によって構成されている。
ニュージーランド 広大な自然地形とロード・オブ・ザ・リングに代表される映画、環境産業が観光客の増加に貢献。政府観光局はアジア、北米、ヨーロッパで広範囲な観光誘致活動を行っている。日本からニュージーランドへは、成田空港や関西空港からフラッグ・キャリアのニュージーランド航空が直行便を運行しているほか、シドニー、シンガポール、香港、バンコクなどから経由便を利用して入国できる。
ニュージーランド 旧イギリス領の歴史からラグビー(ラグビーユニオン、ラグビーリーグ)、クリケット、ネットボール(ニュージーランド代表シルバーファーンズは世界的な強豪)、ヨットレース(1995年、2000年のアメリカズカップ優勝)の強豪国でもある。