類似の単語または同義語 セレード

mesas    0.788420

mencos    0.778416

alcobaça    0.775024

santis    0.773688

noirmoutier    0.771459

funiculaire    0.771396

roques    0.767646

abbatiale    0.767222

プネント    0.767007

comminges    0.766947

類義語または同義語 セレード

Article Example
トーレ・セレード トーレ・セレード(, アストゥリエス語 : La Torre Cerréu)は、イベリア半島北部のカンタブリア山脈、ピコス・デ・エウロパ山塊にある山。標高は2,650m、プロミネンスは1,933m。山頂はスペイン・アストゥリアス州とカスティーリャ・イ・レオン州レオン県にまたがっている。カンタブリア山脈の最高峰であり、両自治州の最高峰でもある。
トーレ・セレード Torre Cerredo(トーレ・セレード)のほかに、Torrecerredo(トーレセレード)やTorre de Cerredo(トーレ・デ・セレード)やPeña de Cerredo(ペニャ・デ・セレード)と表記されることもあり、日本語ではセレド山と表記されることもある。
トーレ・セレード カンタブリア州の州都サンタンデールの南西約80km、アストゥリアス州とカスティーリャ・イ・レオン州レオン県の境界をなす、ピコス・デ・エウロパ山塊中央部のにある。1882年6月30日、Aymar d'Arlot de Saint Saud、Paul Labrouche、カンタブリア地方のエスピナマ出身のLuis Suárez、フレンチ・ピレネー山麓のGavarnie出身のFrancois Sallesの4人が初登頂を達成した。もっとも簡単なルートはホウ・デ・セレードから登るルートであるが、その低標高部はやや難しいとされる。最後の約200mのストレッチは登山用具を使用しても簡単ではない。次に一般的なルートはホウ・デ・ロス・カブロネス避難小屋とベガ・デ・ウリエリュ避難小屋近くからのルートである。
カンタブリア山脈 カンタブリア山脈(、、または)は、イベリア半島北部にある山地。ビスケー湾のカンタブリア海に沿って東西約300km以上にわたって連なっており、西端はガリシア山地に、東端はピレネー山脈に接続する。最高地点はピコス・デ・エウロパ山塊にある標高2,648mのトーレ・セレード
ピコス・デ・エウロパ国立公園 指定面積は646.60kmであり、スペイン北部のアストゥリアス州、カンタブリア州、カスティーリャ・イ・レオン州の3自治州にまたがっている。この地域を東西に長く延びるカンタブリア山脈は降水量が多く気候が穏やかなビスケー湾岸のエスパーニャ・ベルデ(緑のスペイン)とスペイン中央部の広大な台地であるメセタを隔てており、ピコス・デ・エウロパ山塊にあるトーレ・セレードが山脈の最高峰である。公園内の最低標高地点はデバ川の標高75m地点であり、トーレ・セレード山頂とは2,573mもの落差がある。
カンタブリア山脈 中央部の主要な山は堂々としたピコス・デ・エウロパ山塊であり、「ヨーロッパの峰々」という意味を持つ。カンタブリア海からは約30kmの距離にあり、オビエド、サンタンデール、レオンの中間付近にある。ピコス・デ・エウロパ山塊は石炭紀の石灰岩や泥灰岩からなる。パラモ・デ・マサとラ・ロラの草原はルドロン谷が横断する南側斜面に位置している。最高地点はピコス・デ・エウロパ山塊のウリエレス山塊にある標高2,648mのトーレ・セレードである。
イベリア半島 イベリア半島北部のビスケー湾岸には東西にカンタブリア山脈が連なり、ピコス・デ・エウロパ山塊のトーレ・セレード(2648m)を最高峰とする。カンタブリア山脈の北側と南側では気候が大きく異なり、ガリシア地方からバスク地方にかけての湿潤な北側はエスパーニャ・ベルデと呼ばれる。半島北西部にはがあり、とても古い上に侵食の激しい岩石からなる。ガリシア山塊の最高峰は2127mのペナ・トレビンカである。
スペインの地理 主に石灰岩からなるカンタブリア山脈はスペイン北西部にあり、ビスケー湾に近接して海岸線と並行に走っている。カンタブリア山脈の最高峰は2,648mのトーレ・セレード(ピコス・デ・エウロパ山塊)である。カンタブリア山脈の東部はバスク山脈と呼ばれ、バスク山脈の東端部はピレネー山脈に接続している。イベリコ山系はカンタブリア山脈の南東側に伸びており、エブロ川流域とフカル川流域を結んでいる。イベリコ山系東部は地中海に近づく。イベリコ山系は北部の標高が2,000mを越え、最高標高は2,300m以上に達する。
ピコス・デ・エウロパ ほぼ全ての岩は石灰岩で、氷河の動きが極端に印象的な高山性カルストを創り出すのに貢献した。最高峰は、2648mのトーレ・デ・セレードで、位置はである。その他の峰峰は2400m以上ある。一帯は登山家や山歩きをする人らに人気がある。よく整備された山小屋のネットワークがある。その他の有名な山としてがある。