類似の単語または同義語 スワジランド

レソト    0.880652

ボツワナ    0.808645

ギニアビサウ    0.796635

ザンビア    0.794994

ナミビア    0.791851

ブルキナファソ    0.788927

セーシェル    0.783898

ベナン    0.780882

クワチャ    0.779633

ブルンジ    0.778882

類義語または同義語 スワジランド

Article Example
スワジランド 行政府たる内閣は首相により率いられる。首相は、国王が王室諮問評議会の助言をもとに下院議員の中から任命する。閣僚は、首相の助言に基づき国王が任命する。首相職はスワジランド独立前年の1967年5月16日より存在する役職だが、設置以来、ドラミニ家の人物が就任している(一時的な首相代行者は除く)。政府の要職も、ドラミニ家の人物か、もしくはそれに極めて近い人物に割り当てられている。
スワジランド スワジランドは中華民国(台湾)を承認している。
スワジランド 主要な都市はムババーネ(首都)、マンジニがある。
スワジランド 住民の約1%ほどの白人が経済の実権を握り、私有地の大半を保有。一般国民の生活水準は低く、電力の約80%を南アフリカからの輸入に依存。国王の散財癖は有名で、国家予算も著しく圧迫されている。
スワジランド 宗教は、現地宗教(キリスト教と混合したもの)が40%、ローマ・カトリックが20%、イスラム教が10%などとなっている。
スワジランド 正式名称は英語で、"Kingdom of Swaziland"(キングダム・オブ・スワジランド)。通称、"Swaziland"。
スワジランド 国王の位はドラミニ家により世襲されており、司法、立法、行政の三権の上に立ち軍隊の統帥権を持つ。国王の輔弼機関として王室諮問評議会が存在する。国王が幼少や病弱などの理由で政務を執る事が出来ない場合、王室の中から摂政が任命され、国王の権限を代行する。
スワジランド 下院選挙55議席の民選枠は、スワジランドを構成する4地方(地方行政区分の項目参照)が選挙区割りとなっており、マンジニ地方に16議席、ホホ地方に14議席、シセルウェニ地方に14議席、ルボンボ地方に11議席が割り振られている。同様に女性議員枠も、4地方から各1名ずつが選出される。
スワジランド スワジランドの地方行政区分は4地方 (District) に分けられている。
スワジランド かつては南アフリカでアパルトヘイトが実施されていたころ、スワジランドには経済制裁を潜り抜けるために南アフリカの企業が進出し、工業生産や貿易を行っていた。そのため、他のアフリカ諸国に比べれば工業の経済にしめる割合は高く、それなりに多角化された経済を持っている。