類似の単語または同義語 スリナム

ガイアナ    0.808523

カーボベルデ    0.780250

ホンジュラス    0.773082

ナミビア    0.759192

セーシェル    0.757803

ナイジェリア    0.757405

レソト    0.752787

赤道ギニア    0.751727

バルバドス    0.751509

スワジランド    0.751228

類義語または同義語 スリナム

Article Example
スリナム 正式名称はオランダ語で、"Republiek Suriname" 。通称、"Suriname"。
スリナム 2009年時点で総員2,200人の規模を有する。
スリナム 国土が赤道直下に近いスリナムは熱帯気候であり、気温は年間を通して変化しない。4月から8月までと、11月から2月まで、一年に二回の雨季がある。また、乾季も8月から11月までと、2月から4月までの二回ある。
スリナム スリナム経済は強く鉱業に依存している。総輸出額に占める鉱物資源の割合は2000年時点で8割に達した。輸出の上位4品目はボーキサイトを精製したアルミナ (62.1%)、金 (11.4%)、魚介類、原油 (4.3%)である。
スリナム 公式の英語表記は、"Republic of Suriname"(リパブリック・オブ・スリナム)。通称、"Suriname", "Surinam" 。
スリナム 1987年11月の総選挙で軍部が敗退すると、1988年には新憲法のもとでシャンカル大統領が選出され民政復帰を果たした。オランダが再び援助を再開したが、1990年にボーターセによる軍事クーデターが再び勃発した。クーデターによりオランダは再び援助を停止。シャンカルは退陣した。1991年の総選挙ではフェネティアン大統領が選出され、アメリカ合衆国とオランダとの関係を回復した。1992年にはオランダによる人道的援助が再開され、ボーターセ軍司令官が辞任(2010年、民選大統領として復権)した。エコツーリズムが発達し、2000年に中部スリナム自然保護区がユネスコの世界遺産となった。
スリナム スリナムは10の地方(District)に分かれ、地方はさらに62のresortに分かれる。
スリナム パラマリボ(首都)中心に首都圏が形成されている。。
スリナム スリナムは南アメリカ最小の独立国である。国土の大部分はギアナ高地に位置し、二つの主要部に区分される。北部の沿岸低地地方(おおよそアルビナ-パラナム-ワゲニンゲンのライン)は文化的であり、人口の大部分はこの地域に居住している。南部は熱帯雨林からなり、ブラジル国境周辺のサバナにはまばらに人が居住している。南部は国土の約80%を占める。
スリナム Brownsberg NR, Raleighvallen/Voltzeberg NR, Tafelberg NR 、Eilerts de Haan NPが、ブラジル国境地帯にはSipaliwani NR がある。 国立公園と湖を合計すると国土の12%を占める。