類似の単語または同義語 ジンバブエ

ボツワナ    0.808600

ザンビア    0.802025

ナミビア    0.789155

タンザニア    0.741500

レソト    0.726293

シエラレオネ    0.719246

リベリア    0.717081

スワジランド    0.708780

ケニア    0.703459

ガイアナ    0.700663

類義語または同義語 ジンバブエ

Article Example
ジンバブエ 正式名称は英語で Republic of Zimbabwe。通称 Zimbabwe。日本語の表記はジンバブエ共和国もしくはジンバブウェ共和国。通称ジンバブエ。漢字表記は「辛巴威」。
ジンバブエ 1980年の総選挙の結果、ジンバブエ共和国が成立し、カナーン・バナナが初代大統領に、そしてロバート・ムガベが初代首相に就任した。1987年からは大統領が儀礼的役割を果たしていた議院内閣制を廃して大統領制に移行し、首相職も廃止され、それまで首相だったムガベが大統領に就任した。2017年現在も引き続きムガベが大統領職にある。
ジンバブエ この結果、白人地主が持っていた農業技術が失われ、食糧危機や第二次世界大戦後、世界最悪になるジンバブエ・ドルのハイパーインフレーションが発生した。こうした経済混乱に、長期政権・一党支配に対する不満と相まって、治安の悪化も問題となっている。また、言論の統制などの強権的な政策は、外国や人権団体などから批判を受けている。
ジンバブエ 野党勢力への迫害が強く、野党の政治家、野党支持者への暴行・虐殺・拉致などが常態化しており、激しい対立が続いている。事実上、ムガベ大統領の独裁政治体制が続いている。
ジンバブエ ローデシア共和国初代首相であったイアン・スミスは、政界復帰を狙っていると伝えられていたが、2007年11月20日に南アフリカ共和国・ケープタウンの自宅で心不全により88歳で死去した。
ジンバブエ 最近は非白人国家の中華人民共和国と友好関係を深めている。ムガベは白人社会の欧米諸国やオーストラリアへの入国を禁止されているが、華人社会の香港、シンガポールなどに訪問して別荘を購入するなど超豪華生活を堪能している。アメリカ合衆国、イギリス、フランスはジンバブエへの経済制裁を求めているが、他の常任理事国の中華人民共和国、ロシアは、ジンバブエへの経済制裁は内政問題という理由で拒否権を発動した。
ジンバブエ 面積は390,580 km、うち陸地面積が 386,670 km、内水面面積が 3,910 kmを占める。面積は日本とほぼ同じである。気候は熱帯性であるが、高地のためやや温暖である。雨季は11月から3月にかけて続く。地形は高原が大部分を占める。東部は山岳地帯である。国内最低地点はとの合流地点で標高162 m、最高地点は(ショナ語: 、旧インヤンガニ山)で標高2,592 m。
ジンバブエ 1ドル以下の硬貨に関しては、2015年秋ごろから、政府発行のボンドコイン(Bond coin)が流通し始め、それまでの南アフリカランドが使えなくなった。
ジンバブエ キリスト教と部族宗教の混合が50%、キリスト教が25%、部族宗教が24%、イスラム教などが1%となっている。
ジンバブエ ムガベは初めは黒人と白人の融和政策を進め 、国際的にも歓迎されてきたが、2000年8月から白人所有大農場の強制収用を政策化し、協同農場で働く黒人農民に再分配する「ファスト・トラック」が開始された。