類似の単語または同義語 カナレス

ビジャ    0.585298

フアン    0.534570

ピラール    0.523119

アグスティン    0.521491

マリーア    0.514483

エレーラ    0.510872

エンリケ    0.507687

ヨンパルト    0.506688

イグナシオ    0.506142

ヘスス    0.498569

類義語または同義語 カナレス

Article Example
セルヒオ・カナレス サン・アグスティンというクラブから2000年にラシン・サンタンデールの下部組織に加入した。2008-09シーズンにトップチームに昇格し、2008年9月18日にUEFAカップのFCホンカ戦でデビューを果たした。同年10月5日、CAオサスナ戦でリーガ・エスパニョーラ初出場を果たした。2010年1月9日のアウェーでのセビージャ戦では自身の2得点でチームを1-2の勝利に導いた。1週間後のレアル・バリャドリード戦でもゴールを決めた。
セルヒオ・カナレス 2014年1月31日、レアル・ソシエダへ移籍した。
ビジャ・カナレス ビジャ・カナレス (Villa Canales) は、グアテマラ共和国グアテマラ県にある基礎自治体 (municipio)である。首都グアテマラシティの南22キロメートルに位置する。北はグアテマラシティとサンタ・カタリナ・ピヌーラ、東はペタパとアマティトラン、西はフライハネスと境を接している。
ビジャ・カナレス 街の守護聖人は"Jesús en agonía"(十字架にかけられたイエス・キリスト)で、3月25日が祝日"fiesta patronal de Villa Canales"(ビジャ・カナレスの守護聖人の祝日)とされている。また、街の小教区の守護聖人はサン・ホアキンで、8月16日が祝日とされている。
リカルド・カナレス CDビクトリア在籍時、2001年5月16日のレアルCDエスパーニャ戦でリーグデビューを果たす。2006年、CDモタグアに移籍。2010 FIFAワールドカップ出場後モタグアから放出され、ビクトリアに復帰した。2011年7月にアトレティコ・チョロマと契約。2013年夏にモタグアへ復帰した。
リカルド・カナレス 2009年6月のパナマとの親善試合で代表デビュー。2012年7月時点で6試合に出場。2009 CONCACAFゴールドカップ、2010 FIFAワールドカップメンバーに選出されたがいずれも出場はなかった。
セルヒオ・カナレス セルヒオ・カナレス・マドラーソ(Sergio Canales Madrazo, 1991年2月16日 - )は、スペイン・カンタブリア州サンタンデール出身のサッカー選手。レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー。セカンドトップや左サイドハーフでのプレーが多いが、「トップ下が最適」だと語っている。
カレブ・カナレス カレブ・カナレスはメキシコとの国境に接するテキサス州ラレドで生まれ育ち、大学はテキサス大学アーリントン校に在学。大学卒業後はラレドに戻り、地元の高校でコーチキャリアを開始。2003年から1年間は母校のテキサス大学アーリントン校のアシスタントコーチを務めた。
カレブ・カナレス 2012年3月15日、ネイト・マクミランHCが解任されたのに伴い、暫定HCに昇格。当時33歳の若さとリーグ初のメキシコ系アメリカ人のヘッドコーチとしても注目されたが、それまでの悪い流れを変えることは出来ず、暫定コーチでの成績は8勝15敗で終了。シーズンオフにテリー・ストッツ新HC就任に伴い、アシスタントコーチに復帰。2012-2013シーズン終了後に退任した。
カレブ・カナレス 2013年5月3日、ダラス・マーベリックスのアシスタントコーチに就任した。