類似の単語または同義語 アルコナーダ

ペレア    0.863976

アラゴネス    0.854897

モロウニー    0.844268

ベルランガ    0.831680

クレシッチ    0.826375

マルチェナ    0.826042

フォルラン    0.820072

エラディオ    0.819853

アスプリージャ    0.817797

カルドーソ    0.816822

類義語または同義語 アルコナーダ

Article Example
ゴンサロ・アルコナーダ 2001年からレアル・ソシエダのBチームを率いていたが、クラブがホセ・マリア・アモロルトゥ監督を解任したことにより、2006年1月に急遽トップチームの監督に就任した。ところが成績は上昇せず、同年4月に解任された。2007-08シーズン、セグンダ・ディビシオン(2部)に所属していたCDヌマンシアをプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に導いた。2008-09シーズンはウナイ・エメリの後任としてUDアルメリアの監督に就任したが、2008年12月、成績不振により解任された。2009年夏、セグンダに降格したCDヌマンシアの監督に復帰した。
ルイス・アルコナーダ ルイス・アルコナーダ(Luis Miguel Arconada Etxarri 、1954年6月26日 - )は、スペインのサン・セバスティアン出身のサッカー選手。元スペイン代表である。ポジションはGK。
ゴンサロ・アルコナーダ ゴンサロ・アルコナーダ(Gonzalo Arconada Echarri, 1961年10月15日 - )は、スペイン・サン・セバスティアン出身のサッカー指導者。
ゴンサロ・アルコナーダ 1980年代に活躍したルイス・アルコナーダの弟である。
ルイス・アルコナーダ スペイン代表としては、1976年のモントリオール五輪に出場した。1978年のアルゼンチンW杯と1982年のスペインW杯の2度のワールドカップに出場した。1980年と1984年の2度のUEFA欧州選手権に出場した。彼はその時代に最も活躍したGKのひとりと考えられているが、1984年の欧州選手権決勝のフランス戦では敗戦に繋がるミスを犯した。