類似の単語または同義語 ゅげむ

ゅうべえくえすと    0.898197

ぇじぇじぇ    0.884593

ょしらく    0.883791

ぱんぐ    0.880028

ゅういちぶんのいち    0.863651

ゅうきかんじゅう    0.859978

ょいふる    0.859531

ゅのん    0.855595

ゅりな    0.852742

ょしだいひょう    0.851334

類義語または同義語 ゅげむ

Article Example
アニメでじ 『アニメでじ』(ANIME DE JUGEMU)は、制作亜細亜堂、製作タカラモバイルエンタテインメントによるアニメ作品である。
(ゲーム雑誌) また平林久和・赤尾晃一・飯野賢治らがコラムを執筆していた。さらに、ゲーム専門家の会議を開いて選出した「じの100選」、「史上最強のゲーム・ベストナイン」等、全ての歴代ゲームソフトの中から秀作をピックアップする企画が多かったのも当時の類似雑誌になかった特徴であった。
アニメでじ 古典落語にアニメ映像や有名な落語家による音声を入れ、熊さんなどの登場人物がユニークに描かれている。
アニメでじ DVDはBMGファンハウスより、合計4巻発売中(量販店大手のHMVでは先行限定版も発売された)。
(ゲーム雑誌) 『じ』("Jugem")は、メディアファクトリー(創刊時はリクルート)が1995年から1999年まで刊行していたゲーム雑誌。
(ゲーム雑誌) 1994年末の次世代ゲーム機ラッシュに呼応する形で創刊(創刊時に「寿限夢」と漢字表記、後に「じ」とひらがな表記)。角川書店の『Game Walker』と同様に高年齢層を対象にしており、メジャーな家庭用ゲーム機の全機種から、マイナーなパソコンの全OS機種まで、毎号に渡って網羅し、まさに全てのゲームハードを対象にした総合ゲーム誌であった。
アニメでじ 現在、全日空 国際線機内で上映されている(トムとジェリー、PINGUと共に)。CSのアニメチャンネルカートゥーンネットワークでも放送されていた。2008年4月よりとちぎテレビで放送開始。地上波では初の放送となる。
(ゲーム雑誌) 『じ』(1999年4月号、7月号、8月号)
アニメでじ 2004年の東京国際アニメフェアでは、コンペティション部門で優秀作品賞を受賞した。
山下洋輔 落語好きでも知られ、「じ五劫のすり切れ……」のリズムを使ったジャズ曲『寿限無』を作曲。また、春風亭小朝や柳家小三治らと、演奏と落語のかけ合いをしたこともある。